--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/04 (Fri) 02:22

検索ロボット早すぎ(・ω・ノ)ノ!

ご質問を どうもです(*゜▽゜)ノ
(メールアドレスが間違っていますよぉ(^-^; )

ちょうど、検索ロボット(自動巡回ソフト)の事で書こうかな?と思っていたんですよ~

12月の年末、“検索避け”を外して、普通~に検索されるブログになったんだけど。。
2週間ぐらい前に徳友さんから、『かおりんのブログ、検索でヒットしたよ~』と教えてもらって、
「自動巡回ロボットが見に来ているだな~」って、確認が出来たわけです。

先日、ブログをアップした5分後に、Googleで検索をしてみたら!
もう検索ヒットするではないですかぁ
前に、検索の早さを確かめたのは、5~6年ぐらい前かな?
当時よりも、めっちゃ早くなったというか、ロボットの性能や数が増えたり、処理率解析率の向上かな?

検索ロボットについて、私の書こうと思っていた事は、これだけです・・
話が終わっちゃいました(^^ゞ

で、検索でヒットする仕組みや対策ですが、私の分かる範囲で (*⌒-⌒)b


検索サイトは、YahooやGoogle、livedoorやBIGLOBEやMSNなどなど、沢山ありますが、
各会社の検索ロボット(自動巡回ソフト)が、世界中のネットを徘徊して、
全文や画像など、データを収集解析して保存しているんです。

で、探しているキーワードを 検索サイトで打ち込んで検索すると、
保存しているキーワードにヒットしたサイトが、検索で見つかるんです(^-^)b


自動巡回ソフトも、こんな大手のばかりじゃなく、泥棒さんが多いのも困りますよねぇ( ̄ー ̄;
個人的な保存目的での泥棒さんなら、まだ良いんだけど・・
そのまま直リンされていたり、自分の物扱いで使われているのが多いのも事実で・・

直リンの場合、自分のサイトが、やけに重くなった時は注意っす
サイト側は泥棒された事に気がつかないので、『見るだけで他で使ったら駄目(* ̄  ̄)b』って対策が必要です。


私も昔に、やられましたよぉ ( ̄~ ̄;)
お付き合いのあったサイトさんに、教えてもらって判明したんだけど、
泥棒さんはリンクを辿っていく事も多いらしく、サイト友達もみんな、ちょっとした騒ぎに・・
各自アクセス解析を見て情報提供をしあって、後の祭り状態だった事があったなぁ

ネットで公開している以上、持ち帰られるのは当たり前だけど・・
気分的に宜しくない事もありますよねぇ(-o-;
丸ごと真似されるのはまだ良いけど、直リンで使われていたら、大迷惑だもん!
アクセス者のマナーや常識の問題なので、こちらは対策程度しか出来ません


直リンとは (〃・・)b
「直接リンク = 直リン」です。
自分のブログに載せている画像を 他で知らない間に“そのまま”貼り付けられていたら・・
同じファイルを 他所からも引っ張っているから、そりゃ~サーバーに負担がかかり重くなります(^^;;

自分のせいじゃないのに、FC2さんに『サーバーに負担がかかっています』と怒られたら、
どこに怒りを向ければいいのやら・・ ですよね( ̄ー ̄;


って事で、「.htaccess」が必要になりま~す
直リンは、出来ないようになります。
ご自分のブログやHPのサーバーで、「.htaccess」が設置できたらの話ですが(^^ゞ
他の方法は、忍者バリアーの設置ぐらいかな?

このブログFC2は「.htaccess」が使えないんですよ~
なので、自分のHPサーバー(チカッパ)から引っ張ってきています。
宜しければ、「.htaccess」のサンプルを送ります。
ご検討くださいまし(^▽^)/


サイトを検索されないようにするには~
タグを打ち込んで、ロボットさんに帰っていただくんです。(⌒∇⌒)ノ~
完全じゃないけど、けっこう効果はありますよ。
↓↓は、両端を半角「 < 」 「 > 」で、閉じてくださいね~

<meta name="robots" content="noindex, nofollow, noarchive">
<meta name="googlebot" content="noindex,nofollow,noarchive">
<meta name="slurp" content="noindex,nofollow,noarchive">
<meta name="msnbot" content="noindex,nofollow,noarchive">

でも、一度ロボットさんに見つかって、サイト内の情報を持っていかれたら、
もう登録されちゃっているので、検索避けは効果はありません(^▽^;)


逆に、検索されたい方法は~
↓↓の、○○や□□に、検索をされたいキーワードを打ち込んでください。
「 < 」 「 > 」で、閉じてくださいね。

<meta name="keywords" content="○○, △△, ××, □□" />


ご質問の、対策をしている “意味” というか “考え” はですね~。。
次回に書きたいと思います(^^ゞ
関連記事
Trackback
Calendar
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ユーザータグ
piyo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。